So-net無料ブログ作成
検索選択

SVIF Seminar "Differences to Make a Successful Venture": 「成功できるベンチャーは何が違うのか」 [Report]

SVIF Seminar: Mitch Kitamura "Differences to Make Successful Venture"
北村充崇「成功できるベンチャーは何が違うのか~我々ができること」(2016年5月13日)

Title タイトル: "Differences to Make a Successful Venture -- What to Do";
「成功できるベンチャーは何が違うのか~我々ができること」
Speaker スピーカー: Mitch Kitamura; 北村充崇 (Managing Director, DraperNexus)
Date/Time 日時: May 13(F), 2016, 7:30-9:00pm; 5月13日(金)19:30~21:00
Venue 場所: Wilson Sonsini Goodrich & Rosati, 650 Page Mill Road, Palo Alto, CA
Website ウェブサイト: http://www.svinnovationforum.org/event_in_sv

Mr. Kitamura's Presentation at SVIF Seminar; SVIFセミナーでの北村充崇氏のプレゼン
160513SVIFa16.jpg 160516SVIFb16.jpg
Report:
Based on his venture capitalist career for two decades, Mitch Kitamura (Managing Director of DraperNexus Ventures) made quite an impressive and informative presentation about recent trends in venture business in Silicon Valley at his SVIF seminar for mostly Japanese business audience in Northern California.
After identifying four target areas for current venture business, namely, big data-based insurance, autonomous vehicles, cyber security, and blockchain, he listed key factors which seem to differentiate successful ventures from unsuccessful ones -- (1) grit (or resolve), (2) persuasive story, and (3) fast growth.
On the other hand, the single most important reason for failure appears to be "no market lead", that is, no market demand for the new product developed by venture business, according to Mr. Kitamura.
However, there were quite a few questions about this statement from the audience, pointing out that at least some of the successful venture businesses made a success, exactly because there were no markets for their products until they produced and marketed -- so the question is how to resolve this dilemma for venture business.
Apparently no clear answer exists, but what Mr. Kitamura called the Silicon Valley Rules could give a good suggestion as to how to deal with this dilemma for future success in venture business: that is, (1) pay it forward: give and take, (2) do and build a thing, (3) open to feedback, and (4) be excited with what you do -- very good advice indeed.
(Reported by T. Miyao)
報告
20年に渡るベンチャーキャピタリストの経験に基づき、北村氏は主に北カリフォルニア地域の日本人のビジネス関係者を対象とするSVIF講演会で、シリコンバレーでのベンチャービジネスの最近のトレンドについて非常に印象深く極めて有益な内容のプレゼンを行った。
まず、最近のベンチャービジネスがターゲットとしている4つの分野、つまりビッグデータによる保険サービス、自動運転の乗り物、サイバーセキュリティー、およびブロックチェインを挙げた後に、成功できるベンチャーをそうでないものから分ける重要な要因をリストした。
それらは、(1)やり抜く力、ないし気概、(2)説得力あるストーリー、および(3)急成長力。
これに対して北村氏によると、失敗する最大の要因は、市場が存在しなかった、つまり新製品を開発しても誰も買わなかったことであるという。
しかしながら、この点については参加者から色々な関連質問が出て、これまで成功したベンチャービジネスのいくつかは、まさにその商品が生み出されて売りに出されるまでは市場がなかったケースがあることが指摘されたーーこの点をどうするかはベンチャービジネスの真のジレンマと言えるのかもしれない。
それについての明確な答えはないが、北村氏が最後に触れた「シリコンバレーの掟」が、このジレンマを乗り越えて将来の成功を導くための示唆を与えているようにみえる。それらは、(1)まず自分が与えてから何かを得る、(2)やってみる、モノを作ってみる、(3)他人の意見に耳を傾ける、そして(4)自分のやることに情熱を注ぐーー実に良いアドバイスである。
(宮尾)
-------------------------------------------------------------------------------------------

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
メッセージを送る